プロフィール

酒井光雄

酒井 光雄 (さかいみつお)

略歴

学習院大学法学部を卒業。事業経営とは「これまで存在していなかった新たな価値を生み出し、社会に認めてもらう活動」だと提唱。時代を問わず、価値の低いものは必ず価格競争に巻き込まれ、淘汰されていくとして、長年に渡り企業と商品の「価値づくり」を支援している。

日本経済新聞社が実施した「経営コンサルタント調査」で、「企業に最も評価されるコンサルタント会社ベスト20」に選ばれた実績を持つ。ブレインゲイト株式会社は2017年7月に個人事務所ブレインゲイトに変更し、引き続きその代表を務めている。

著書

著書に「男の居場所」(マイナビ出版)、『全史×成功事例で読む「マーケティング」大全』、「成功事例に学ぶ マーケティング戦略の教科書」(共にかんき出版)」、「コトラーを読む」「商品よりもニュースを売れ! 情報連鎖を生み出すマーケティング」(共に日本経済新聞出版社)、「価値づくり進化経営」「中小企業が強いブランド力を持つ経営」「価格の決定権を持つ経営」(共に日本経営合理化協会)、「図解&事例で学ぶマーケティングの教科書」「まんがで覚えるマーケティングの基本(共にマイナビ出版 監修)など多数ある。

『全史×成功事例で読む「マーケティング」大全』(かんき出版)は、政刊懇談会主催の「第14回ほんづくり大賞」の優秀賞を受賞している。

またプレジデント社のオンラインサイト「社長の参謀」では、オンラインサイト全体のアドバイザーを務め、同時に連載コラムも執筆している。
加えて日経BP社日経BP Marketing Awards(旧名称 日経BP広告賞)の審査委員も長年務めている。