コラム

マーケティングのジレンマ・・・・No.47 強大化するオンラインサイトの力

掲載URL:https://www.linkedin.com/pulse/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9Eno47-%E5%BC%B7%E5%A4%A7%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%9B-mitsuo-sakai-%E9%85%92%E4%BA%95%E5%85%89%E9%9B%84/

コラム リンクドイン

新聞、雑誌、フリーペーパー等の発行社から部数報告を公査し、その結果を公表する日本ABC協会は、ウェブメディアの2020年7~9月期の最新指標を公開しました。3ヶ月平均のデータですが、自社PVが最も多かったのは文藝春秋社の「文春オンライン」でした。日本のマス層はいまだに「週刊誌的情報」に惹かれてしまうようです。

日本のマス層はいまだに「週刊誌的情報」に惹かれてしまう?!

新聞、雑誌、フリーペーパー等の発行社から部数報告を公査し、その結果を公表する活動を行う業界団体、一般社団法人日本ABC協会(JAPAN AUDIT BUREAU OF CIRCULATIONS)が11月27日に加盟社が運営するウェブメディアの2020年7~9月期の最新指標を公開しました。

3ヶ月平均のデータですが、自社PVが最も多かったのは文藝春秋社の「文春オンライン」で3億2151万PV。外部PV(ヤフーやスマートニュースなどからの配信)は3億9870万PVとこれも最大で、合計7.2億PVは日本最大のウェブメディアとなっています。自社PVでは「現代ビジネス」(講談社)が2億5732万PV、「東洋経済オンライン」(東洋経済新報社)が2億0308万PVとビジネス系メディアが続いています。

会員数が開示されているビジネスサイトでは、「日経ビジネス電子版」が302万人の会員と75万人のメルマガ会員を擁し、「ダイヤモンド・オンライン」(ダイヤモンド社)は67万の会員、「東洋経済オンライン」は29万のメルマガ会員となっています。

ビジネスサイトでは雑誌に掲載されたコンテンツに加え、独自のコンテンツをつくって発信する雑誌社がその力を発揮しています。自社の記事を配信するだけの新聞社との差は開くばかりに見えるのは私だけでしょうか。

<用語解説>

Web会員数・・・属性情報を登録した上で専用コンテンツの提供を受ける会員(期末数)

メルマガ数・・・属性情報の登録をせず、メールマガジンの配信を希望する会員(期末数)

自社UU(ユニークユーザー)・・・自社サイトの月間訪問者数(3ヶ月の月間平均)

自社PV(ページビュー)・・・自社サイトの月間閲覧ページ数(3ヶ月の月間平均)

外部PV・・・・各外部配信先での月間閲覧ページ数の合計数(3ヶ月の月間平均)

●出展データ http://www.jabc.or.jp/web_2020_3q